紬/楓子barmy army

ブログトップ

楽しみにしていた年に1度の大阪ヴァーミリオンサンズ・オンリーは、一身上の都合により参加出来ず。中林君の叫び聞けず。本当に残念。

ルミナリエと街宣車の喧噪からの逃亡、ルーザーのお墓参りのため広島へ。乱痴気/前川社長との眼鏡コンビによる車での広島行き、いきなり社長の寝過ごしのとちりにて1時間遅れの出発。

天気予報での雨を覆す快晴の中、BGMとなるipodは、DISCHARGE/Hear Nothing〜を1曲目にチョイスするハードコアな1日を大予想。寝不足の眼鏡コンビ、腹が減っては〜と、とりあえず高速のサービスエリアで朝からかき揚げ丼セットの大奮発、しかしながらこいつが近年稀に見る不味っぷりにて、眼鏡両名いきなりの沈黙状態(涙)。

4時間ほどで広島に到着、横川駅までガイ君を迎えに。見た事も無いバッドブレインズ/ペイ・トゥ・カムのスウェット着用にて広島の御大登場。ルーザーの葬式以来の再会にてがっちり握手。

市内から高速に乗って3〜40分走ったところにあるルーザーのお墓へ。静かな山の竹林が後ろにある場所に、ものすごく立派なルーザーのお墓はあった。生前、ルーザーがお母ちゃんの誕生日に贈った色紙の言葉「己の中に感動の瞳をもて」が彫り込まれた石や、ベンチ仕様の石、仲間がやって来てにぎやかに出来るようなスペース等があり、ご両親のルーザーと仲間に対する愛情満載の素晴らしいお墓だ。

お参り後、近くにあるルーザーの実家へ。仏壇にお参りさせてもらい、しばしご両親とお話。いろいろと奴の裏話を聞かせてもらう。来年の7月には3回忌なのでその時にまた大勢で集まることも約束。

市内に戻り、ミザリーにてレコード物色。広島シティハードコアの総番セイコさんとも再会。あいかわらずお綺麗なことでなによりでございます。WALLFLOWERSとWORLD BURN TO DEATHのアナログをゲット。

その後アスファルト/ジェロの店に寄り、ジェロも一緒にガイ君なじみのお好み焼き屋へ。地元の連中が行く、うまくて安い広島お好みを食らい、SHOKIがツアーで来てるのでライブハウスへ。

SHOKIを見た後は、4人で居酒屋ミーティング。もろもろ熱い話に涙し、広島を後に。結局、神戸には朝の5:00到着。充実の24時間。ガイ君、ジェロありがとう。次は神戸で眼鏡コンビがもてなしますんで。

それから、前川君お疲れさんでした。おもろかったですね。次回は7月に。



写真) 広島ハードコアの本丸、ガイ君&セイコさん夫妻。おそらく...いや、間違いなくかかあ天下のはず(笑)。
c0044966_0572486.jpg
[PR]
by barmyarmy | 2006-12-19 01:00 | friends