紬/楓子barmy army

ブログトップ

カテゴリ:cats( 4 )

獣王


本日、我が家の招き猫「じゅうおう」20歳を迎える。
引っ越し7回、地震1回、シャンプー7回。
両親よりもカミさんよりも長いこと一緒に住んでますねん。


昨日もターンテーブルにゲロ。
レコードにゲロ。
畳にゲロ。
いたるところにゲロゲーロ。


朝は4時からサカリ声。
フロア中に響き渡るサカリ声。
隣のピアノにも
その隣のヘヴィメタルにも
負けてません。


もっともっとぶちかませ。


これからも末永くよろしゅう。


c0044966_21524799.jpg

[PR]
by barmyarmy | 2010-09-01 21:55 | cats

19



c0044966_22114011.jpg



本日はじゅうおうの誕生日です。正確にはうちの家にやって来た日で、誕生日ではありません。雨の中にゃあにゃあと岩屋の公園の前でアピールしてたチビを連れて帰って来た日です。洗面所にお湯を溜め、温めながらきれいに洗い、タオルで拭いて部屋に放すと、待ち構える先住ネコきりゅうの威嚇にも何処吹く風、どころか戯れにいくいく。手のひらほどの大きさのチビは、パンチの嵐喰らわすきりゅうがバテて横になったところで家族の一員として迎えられたわけです。引越5回、地震、結婚、出産....カミさん、両親よりも長い時間を共に過ごしておる家族であります。平成2年に我が家にやって参りましたので、今年で19歳。人間のタイム感だと一体何歳くらいなのですかね?大分と高齢なはずですが、ソファで爪を磨ぎ、指を吸い、夜中に走り回り、大声で鳴く。相変わらずやりたい放題の毎日であります。きりゅう、かける、めぐる達はもうここには居ませんが、じゅう君は毎日すこぶる元気でなによりです。末永く、共に過ごしましょうぞ。ハッピーバースデイじゅうおう。
[PR]
by barmyarmy | 2009-09-01 22:14 | cats

駆ける巡る

「その鼻のブチ、珍しいなぁ」
「これがごっついええんやんか」

「八代亜紀っぽい? 」
「ううん、三木のり平(笑)」

「中性っぽいやろ」
「キリ直系やなこいつは」

「じゃあ、こっちのずっとシャアシャアと威嚇しとる奴はジュウか?」
「そやな、かっこばっかりやし(笑)」



三浦さんの実家の庭に住み着いたノラ軍団のチビ2匹は、いよいよ手に負えんようになるまさにその直前、丸山の俺等の下にやって来た。すでに先住の2匹との折り合いも、全く予想だに付かず。

いきなり「きりゅう」による猫パンチにも屈しない「かける」、タオルの隙間に隠れる「めぐる」。体を張らずに隠れる「めぐる」を何故かしら兄と感じてしまったあの日以来の「きりゅう」「じゅうおう」「めぐる」「かける」の4兄弟との生活。


昨年、「きりゅう」が星となり、今夏に「かける」が駆けて行き、「めぐる」はその後ろ姿を追いながらも階段の廊下の窓で立ち止まった。


2匹となって1週間前まで「じゅうおう」と走り廻っていた兄は、弟が駆けてから2ヶ月後の今日、天へと巡った。



「うちに来て良かった?」
「うん、やるべき仕事だったから」

「全然、気付かなかったよ、今の今までその仕事のこと」
「気付いてたら仕事にならないよ」

「誰が悪いって感じること?」
「いえいえ、関係性の問題ですから、誰の責任とかじゃないんですよ。それに気付いてもらうためにあなたのところに行ったんですよ。」

「でもへこんじゃうよ」
「へこむことないよ。居なくなるのは寂しいだろうけど、役割全うしてんだから。ちゃんと伝えてね。誤解がないように。あなたが「めぐる」って名前つけたんでしょ」


「わかったよ。今までありがとう。ちょっと寂しいけどね。今晩は「じゅうおう」と一緒に寝るよ。あいつ1人になっちゃったんだから」

「そうだね一緒に寝てあげてよ。もう僕は一緒に寝れないからね。じゃあね、おやすみなさい」



「おやすみなさい」  


そして、ありがとう。





c0044966_003234.jpg
[PR]
by barmyarmy | 2007-10-17 23:54 | cats

Argument

やはり高市早苗の薄ら笑いには吐き気を覚える。


さんざ姫路で絶対君主を誇った長男様は、神戸に戻っても引き続きの主席っぷり、まだ2週間も先の誕生日プレゼントを買わす暴挙へと。いよいよの長き盆休みも最終章、充実と納得の日々であったが、3日前に脱走した「かける」は今だ戻らず。深く沈む。

しかしながら家近くの空き地で姿を目撃、名前呼ぶも逃げる。最早一部覚醒しているのだろうか? 空き地隅に置いておいたご飯は半分程減っており、「かける」が食したと祈る。このまま彼は外の道を選ぶことになりそうな予感。ならば5年を共に家猫として生きて来た彼の、本能の全面覚醒を心より求むのは人間のエゴってものか。そんなことはかまわん。生きろ。生きてくれ。


そして高市早苗の真面目風インタビューの画面を落とす。



写真) 遂に「俺参上」。
c0044966_23431252.jpg
[PR]
by barmyarmy | 2007-08-15 23:48 | cats