紬/楓子barmy army

ブログトップ

カテゴリ:to feel( 21 )

In order to live

Flow freely




[PR]
by barmyarmy | 2013-08-06 21:46 | to feel

To Feel

理由もいらん、理屈もいらん

制限もいらん、許容もいらん

我慢もいらん、辛抱もいらん




好きとはそういうもんでええんですよ




扁桃腺腫れて、フラフラなんもありますけども

乱暴な言い方になりますけども




好きとはそういうもんでええんです
[PR]
by barmyarmy | 2013-03-27 21:32 | to feel

How?


マントラーと3回唱え
ありがとうと3回唱え

少し肌寒い須磨の風を顔に受けながら2号線を走る
ふと見上げるとフロートした月が自転車の自分を追いかけてくる


母親と手をつなぎ
高羽の坂を下って行く
暮れなずむ空に月が浮かび
手を引っ張られながら目で月を追っかけると
ずっと月がついてくる

おそらく最年少時の記憶だ


40年近く経っても
月はついてくる


我々は月の光を浴びる者だ

やはり


xoxoxo


最近の高速ぶりには少し疲れた
どれほど包まれていたのかと
離れてずっとずっと想う

マントラーと3回唱える
ありがとうと3回唱える


xoxoxo



[PR]
by barmyarmy | 2010-09-30 00:04 | to feel

起死回生


2日間高熱にやられほぼ食事とれず
ようやく熱から解放されても
まだ食のどを通らず


しかし、仕事で動きまくった身体は妙にほぐされ
なんだか無駄なものを軽く取り除いたような
実際、体重も2日で4キロほど落ちて
ちょいとシェイプされると
少し感覚も澄まされる


あまりの月のあかりに
音を止めてベランダに陣取る


皆寝ついた家の中 
一人と一匹


ただただ
我々は月のあかりを浴びるもの


xoxoxo


いろいろ込みでベース凄いと。
青春でしたし。


[PR]
by barmyarmy | 2010-07-24 03:19 | to feel

ばらの花


いくつになっても開幕の日はワクワクする
もう30年以上もドキドキしている
背番号1番から70番まで言えたあの時よりも
確実に野球に興味が失せているのに

xoxoxo

室戸から羽根を経て市内までの海岸線で一足先に感じた春は
アラフォーのおっさん連中をあれほどまでに車内でおしゃべりにさせるのだ
待ち受けてくれていた高知は、なんだか戻って来たような錯覚に陥り
ギリギリの時間の中、たくさんの笑顔に囲まれた
リュースーもたくさん笑ってた

xoxoxo

置き去りにした時間
正確には止まっていない
針は刻み続けている

たった1ミリのズレでも
1キロ先ではこんなにも広がる

同じ場所で同じ桜を見上げるよりも
違う場所で違う桜を見上げるよりも
違う場所から同じ桜を見上げたい

互いに見えない向こう側は
互いの心を通して
互いの目となり耳となり口となり
築き上げられたらと切に願う
願っていた

西神研究所の桜はまだ咲いていない


捧ぐ


[PR]
by barmyarmy | 2010-03-27 01:10 | to feel

Darling Sewing Machine


男は過去を見る
女は未来を見る
唯一交わる今を瞬間を
感じられんのであれば
気配を消すほか仕方ないのか

いっそ哀しいそして優しい
コネクトしないことなのかと
日々、頭を巡らす


xoxoxo


雑踏で聞いた喝采に
案ずるより産むが易しと
背中を押され
巻かれることや、包むことや
奏でることや、放たれることで
六感が震える。


xoxoxo


大好きな12月の雑踏なのだ。
もう一度、部屋の風景を彩ってくださいな。清志郎。



アルバムよりもこのバージョンに泣ける。


xoxoxo


とっちゃん、ブルータルトゥルース誘ってくれてありがとう。
それよりあんたのギターが聞きたいぜ。待ってるぞー。
南部さん、今更ながらチビ誕生おめでとう。
還暦でも小学生の親父だぜすげーぞ。
ジャンボ、まだまだリリースは続くぜ。
走り続けてるのは本当すげーぞ。
サーシャ、まだまだ旅は続くぜ。
走り続けてるのは本当すげーぞ。


たくさんたくさん元気もらったぜー。本当に。


c0044966_23381857.gif

[PR]
by barmyarmy | 2009-12-19 23:41 | to feel

Remain


3ヶ月振りに朝の礼拝へ向かう
最初に訪れた時の正面階段を上がる感触は
今だ身体に刻まれたままだ


軋む廊下と階段を上がる
礼拝を2階で迎えるのは今日が初めてだ

なのに
想いが凝縮したその風景から
髪を結ったパイプオルガン奏者に
影を重ね、祈る


早めに席を立ち、無人の廊下をひとり急ぐ
教会のドアを開けると、一挙に視界が広がる
少し急な正面階段をゆっくり降りる
激しくこみ上げてくる胸の高鳴りは
間違いなく、確かに、そこにあった


輝いていた
輝いていた







c0044966_2321025.jpg

[PR]
by barmyarmy | 2009-10-04 23:03 | to feel

幽かに揺れる


連日夢が続く。




フロントガラスの右よりの一部だけが外に通じて
必死にその穴みたいなところから覗く風景には

いつものパン屋
いつものトンネル
いつもの湖

携帯から聞こえる笑い声
ちょっと無理してる?
トンネルで途切れちゃうよ

なんだか湖の周りだけ雨だな
ひょっとして車の周りだけ?

あれれipod鳴らしてるのに
せのおかずおがしゃべってる
へんなの
でもレコード繋いでるわ

ロッシーニからRAW POWERやて
オペラからハードコアやん
すげーなかずぼん
しかもどっちもイタリアやんか
こすり入れてるし

だからラジオ好きやねん
あれ?でもipodやのになぁ

何聴いてるか相手にもわかるんやってな




そういやあの雑誌もらったよ
ポストに入れてくれてたわ

あのコメントは
コンプレックスを信念と履き違えてるな
少なくとも自分が育った場所やんかあそこは
そこにそれを持っていっとかんと始まらんやろ
本筋見んと枝葉ばっかりやもん
もういいけど



咲くばかり
咲くばかり




見た夢の続きを見る。
[PR]
by barmyarmy | 2009-09-29 23:04 | to feel

我々は月の明かりを浴びるもの


紬の5歳を満天の星と真っ赤な満月で祝う。
たくましくなったものだと星空を仰ぎひとり呟く。



出来る事なら時間が止まればいいのにと
今まで頭で巡らしたいろんなことも
いやがうえでも流れることで
こうして行きついてきた。


気配とか意識とか
無の中で成立するようになると
これほど繋がりが強いものは他に無い。


そのことを少しだけ
ほんの少しだけ
眺められてる自分に気付いた。


要は、魂がちょいとだけ
独り立ちした様なもんなのかね?


途切れたものだと言い聞かせてたけど
そうではないんだと
ジェームスブラウン嬉しい。


触れ合うことはもうないんだろうけど
その気配を意識出来る事が
ジェームスブラウン嬉しい。
[PR]
by barmyarmy | 2009-09-06 22:10 | to feel

Spray


c0044966_2343854.jpg



西神総合研究所の門を抜けると
一直線に事務所まで
咲き乱れる桜の並木をくぐりながら進む


この一週間の陽気に
ついこのあいだまでの寒さでこらえたつぼみが
一気に
慌てふためき
咲き急ぐ

結局は例年通りの開花なのかもしれないけど
その過程は
実のところ
不安定で


沈んだ声の時よりも
浮かれた声の時の方が
信号が出てるんだろう


断然、春より秋が性に合っているんだろう

踏み込まれてはならないんだろう
踏み込んではならないんだろう
[PR]
by barmyarmy | 2009-04-11 23:14 | to feel