紬/楓子barmy army

ブログトップ

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Mantovani

朝から超快晴、ご機嫌120%の目覚めにて元気200%。軽いノイローゼからも開放されるグッドコンディション。しかも本日は元町中華街での春節祭をヨーペイ一家と、訪れる予定だったので、ご機嫌メーター振り切り仕様にて、朝からチビにブレーンバスター3連発とバックドロップ3連発をお見舞い。

掃除も早々に済ませ、朝メシでもとその時携帯にメール。またもや「私の乳首切ってください」とか「おしっこニュース」とか、バカメールだと思いしばらくほっておいたが、携帯の着信知らせの点滅がうっとおしいのでメールチェックしたら、高知バカ社長の予言どおり、番長から体調不良との泣きのメール。

「ええい、しかとこいたれ」
と思ったりもしたが、そこは大人の俺、

「了解!只今より早急に用意して出勤します!」
と涙の返信。

ああ、涙のウイスキーサンディ。

中華喰わせろ。(この際王将でも)
[PR]
by barmyarmy | 2006-01-29 23:11

Floating Sun

しゅんちゃんにつくってるテープの最後には、ドリルマンのフローティング・サンをどうしても入れたくて、家でもたまに聴くのだけど久々に歌詞カード見ながらヘッドフォンで号泣。

匂いと共によみがえる、2000年に行った佐渡島へのツアー。たくさんいろいろのツアーに参加させてもらったけど、それまで味わったことの無い、とても新鮮なツアーだった。すげー楽しい思い出ばかりなのだが、何故かしら泣ける。決して悲しいわけでは無い。とても不思議だ。

タグラグの時に体験した様々なバンドとの交流は、今の自分の肉となり、ライフとなっている。今後もかかわるであろう様々なバンドやミュージシャン達も、ライフとなっていくんだろうかな。

自分の結婚式のパーティーの時、ドリルマンにお願いして、フローティング・サンを演奏してもらって入場させてもらった。なんて幸せ者だ。そんな名曲をテープの最後に入れながら、たくさんの事が頭をよぎった。


.........あっ途中でテープ終わっとる。

しゅんちゃん、すまぬ。
[PR]
by barmyarmy | 2006-01-27 23:08

Buzzin'

昨日は久々にテクノクラシー谷が店に登場。「随分やなー」と嫌味のひとつかますも、「おたくが店にいませんねやん」との切り返し。

寒い外から暖かい室内に飛び込んできたもんだから、ほっぺたが赤くなってて、タケちゃんマンにくりそつの谷。ふっふっふ。あえて突っ込まんかったけどな。心の中で「タニちゃんまん」とふと思ってしまったのが運のつき。ずーっとループしてて、たまらんかった。すまんな一人でほくそ笑んでもうて。許せタニちゃんマン。がっはっはっは。

夜はサンスイへ。ヤスシ率いるビスコ、RFDモツ君とヤンボーによるTERRAS、チャイナがドラムを叩いてた山本さん率いるPARAのライブ。

シンフォニック番長のイエグチ王子は、この日出演バンドすべてのメンバーなので、当然3ステ。ライブ終了時にはさすがに疲れ果てておったが、その姿が妙に艶っぽくてなんだか岸田森に見えたよ(笑)。

仕事の研修で神戸に戻ってきてるコユキと一緒に行ったけど、久々にコユキと遭遇する人がたくさんで皆喜んでた。奴がシーンに戻って来たら、またおもろくなりそー。そういや、スーパーボールのナオとも久々に会ったな。もう30歳やと。すっかり姉さんだね。

クラブっぽい感じののりかなと思ってたが、実際は関西アンダーグラウンドの匂い満載のサンスイだった。善くも悪くも、濃いメンツによるディープな夜。ごちそうさまでした。
[PR]
by barmyarmy | 2006-01-21 22:58

The Closet

ヒッピーもどきに、いのちの祭りや全国の祭り等をバンドで出入りしていた時に知合ったパパハウスのよっちゃんのお通夜へ。若かった俺等に色々と教えてくれ、その世界では神戸の良心....というか神戸の姉さん的存在で、地元の奴等をはじめ、旅の連中やら地方の連中まで、世話になった人は多数であろう。

なんだか誠実で真面目は人ばかり亡くなっている気がしてならない。心から冥福を祈ります。

やるせない気持ちと、やらなあかん気持ちが、交互に顔を覗かせ、ひどい時には時間刻みで訪れる。かと言って調子が悪いわけでは無く、絶好調に見える人もいるくらいだろう。

どこかに折り合いつけて、皆日々を過ごしてるわけだが、その折り合いの境界線が確実にあやふやになってきてる。丸投げしたくなる衝動を常におさえながら、背負い込むわけで。

ニュース23で震災11年の日に映し出された、いまだあの日のまま時間が止まったままの東山コーポは、俺が住んでたマンションの真ん前の建物で、その後に映されたブライダルのシェレナは、俺が今住んでいるマンションから買い物に行くときに前を通る所だ。

あれから11年の月日が流れた。なにかしら、巡りながら進んでることに気付いたこの頃、魂をふるわせてくれるヤカラが神戸に戻ってきたので、ひと踏ん張りして、次のステップへと望もうと思う。
[PR]
by barmyarmy | 2006-01-20 23:03

偽救世主共

あーむかつく。

ハードコア・マスター気取ったガリガリ野郎の、またまた女々しい態度に怒髪天を貫くぜ。しかめっ面かましたクソ野郎の、偽救世主ぶりに、完全に縁切ってやるぜ。

SWARRRMがアルバムで、ぼんくら野郎相手に上記タイトルをつけた時は、ゲラゲラ笑ってなだめたけど、そんなホローせず、徹底的に叩いてやりゃ良かったわい。

もう何も信用しないぜ。あのペテン野郎が。

あーむかつく。
[PR]
by barmyarmy | 2006-01-14 23:01

The Unknown Soldier

出勤途中の電車の中、眠い目こすり何気に顔を上げると、前に立ってたサラリーマンのスーツの隙間からひょっこり顔を出す鮭。

んんっ?

その鮭は当然本物ではなく、なんとネクタイなのである。ネクタイ全体が魚の全長となっているのだ。頭の部分が下になってて、また微妙な長さなもんだから、ひょっこりスーツの隙間から絶妙に顔を覗かせる。ちょうど座っているワシの顔に、いまにも食い付きそうにベロン。

ワシも食い付かれてはかなわんので、にらみをきかす鮭ににらみをきかす。一進一退のメンチ切合いの攻防のなか、ふと視線を感じるので、そちらに目をやると、向かいのおばはんも鮭にメンチ。さて気が付いたワシにもメンチきってくるんで、ワシも負けずとおばはんにメンチ。

新快速の優先座席で繰り広げられる三者壮絶バトル。しかし勝者はワシでもなく、おばはんでもない。おばはんのトレーナーにプリントされた、横に引き延ばされ原形をまったくとどめていない、横山やすしみたいになったシベリアンハスキーだった。

ハスキーと目があった瞬間、鼻水吹き出すほど爆笑。参った参った。これってやっぱりおばはんの勝利ってことかいな。
[PR]
by barmyarmy | 2006-01-13 22:55

Popo & Meme

うだうだに過ごした正月も本日で終了。最終日はドリルマン/ターコとヨウコの結婚パーティー。昼間に到着、まずは以前から気になっていたカレー屋に。その後、久々のベースにてヨッシーと談笑。NAZ NOMAD & THE NIGHTMARESのアナログをゲット。

そして約束からすでに1年は経過したであろう念願のトラドラレコードへと。1年以上も取り置いてくれていたCAKEのアナログ、RED KRAYOLA、XTC、RUBINOOS、DEVO等、合計6枚のアナログを購入。うしゃしゃしゃ。

結婚パーティーでは、LIQUID SCREENによるまさかのMOTORHEAD/The Ace Of Spadesにてスタート!これは2度と見れんやろうなあ(笑)。

懐かしい面々にもたくさん再会。ターコ抜きのドリルマンを始め、様々なバンドが祝福の演奏を。中でもメインディッシュは、ターコも在籍してた京都トラベリン・サイケデリックDOMLOCK SANDHILLの一夜限りの復活お祝いショー!!タグラグ前さんを始め、一平(SPASMOM)、ミッチュン、カワタカ(SxOxB)、ズン等、当然ワシも含め涙泪。いやいや、燃えましたわい。

二人の結びの祝福に乱舞するなか、訃報もひとつ。ファンであったレーベル・オーナーの早すぎる死。喜びもあれば悲しみもある。


ズンと二人で固く約束して別れる。

「共に生きろ」
[PR]
by barmyarmy | 2006-01-08 22:58

Elgin Marbles

何の因果か、年明け1発目に家のステレオで鳴ったのは高木ブー伝説であった。

暗雲たちこめる。
おぼろげながら。


元旦、2日と両方の実家を訪れ、姫路に嫁とチビを残しての一人きりの正月。ひたすら一人、テレビとたまったDVDを見ながら、飲みながら、喰いながら。睡魔がくればそのまま寝る。初詣にも行かず誰にも会わず気がつけば5日になっていた。

コメット今日は店出てるかー?
ヘラバラウンジはもうやってるかー?
ゴリも開けてるかー?
そろそろ街をパトロールしてみましょ。

仕事にはまだまだ出まへんけど。

正月続行。

番長よろしく。
[PR]
by barmyarmy | 2006-01-05 22:48