紬/楓子barmy army

ブログトップ

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

まったくいかしたやつらだぜ

日曜日は若い衆にもまれながら、キムのブッキング・マジックにて
出演者の多大なインスパイア受けて、楽しい1日でありました。

ヘラバラウンジ2周年おめでとうね。
ハコにお客がついているお店は久々な感じですよ。
これからもよろしゅう。

乱痴気/前川社長もたくさん引き連れありがとうね。
社長の義理と人情と礼儀には、頭上がりません。
明日はフルスロットルでお伺いいたします。

ってわけで明日は乱痴気の14周年記念パーティーではじけます。

因にメンバー全員仕事上がりではじけます。

仕事上がりの方々、どんどんはじけましょ。
[PR]
by barmyarmy | 2007-08-30 23:07 | a day

Hellu Val Ounge

1週間ワシを追い込んでおる膝痛は、2カ所での病院の診断でも原因不明。
骨、皿、筋、じん帯、どれも異常は無く、残る可能性は痛風だとか。
ああ無情。

幸い、本日同級生飯田大先生による人間ドックの日。
胃カメラも麻酔で寝ながらだから、嘔吐きもしないわーん。
ついでにエコーでお腹まわり、モニターでは肝臓が真っ白なのね。
立派な脂肪肝なのね。メタボね。
流行りには乗り遅れないわよ。
血液検査で尿酸値も調べてちょーだい。
痛風なわけないじゃないの。
結果はまた来週ね。


そんな老体に鞭打って、明日オッサン共はライブしますよ。
魂の店「ヘラバラウンジ」の2周年記念パーティー最終日ですわい。

8/26(日) @Kobe Helluva Lounge
door : ¥1,500 start : 18:30

Sunsons
Wart
手ノ内嫁蔵(オシリペンペンズ/モタコ)
ファーファーズ
Bogulta(Amazon saliva-Zuinosin/Nani)


よろしゅういかが。


写真)
c0044966_18454822.jpg
[PR]
by barmyarmy | 2007-08-25 18:48 | sunsons / dee jay

Life Goes On

昨日の仕事は皆ボケボケでしたなー。
暑さもさることながら、休みボケってのはこんなにもねー。
今日が休みで良かったわい。



逝く1週間ほど前に届いたメールでのあいつの精一杯の空騒ぎを
いつもの嘘だと返信しなかった我がへの自問自答。
いつも阪急電車の雑音と共に聞こえてた電話口のあいつの声が
今もグルグル回って頭を揺らす。

今だに満が住んでいた市営住宅の前を通れないでいる自分は
様々な事を引っ張っているかのように感じるが
実のところ、厄介払いに過ぎないのかもしれない。

昨日からずっとダムドを聴いている。
おそらく、一生、キャプテンと満は自分の中で一体であろう。
そしてダムドを聴くたびに、満を想うのである。
これもおそらく、一生であろう。


満が逝って1年が経つ。

ろくでなしだったけど、少しばかり偲んでもらえたら幸いだ。
[PR]
by barmyarmy | 2007-08-18 12:11 | friends

Argument

やはり高市早苗の薄ら笑いには吐き気を覚える。


さんざ姫路で絶対君主を誇った長男様は、神戸に戻っても引き続きの主席っぷり、まだ2週間も先の誕生日プレゼントを買わす暴挙へと。いよいよの長き盆休みも最終章、充実と納得の日々であったが、3日前に脱走した「かける」は今だ戻らず。深く沈む。

しかしながら家近くの空き地で姿を目撃、名前呼ぶも逃げる。最早一部覚醒しているのだろうか? 空き地隅に置いておいたご飯は半分程減っており、「かける」が食したと祈る。このまま彼は外の道を選ぶことになりそうな予感。ならば5年を共に家猫として生きて来た彼の、本能の全面覚醒を心より求むのは人間のエゴってものか。そんなことはかまわん。生きろ。生きてくれ。


そして高市早苗の真面目風インタビューの画面を落とす。



写真) 遂に「俺参上」。
c0044966_23431252.jpg
[PR]
by barmyarmy | 2007-08-15 23:48 | cats

Possessed

盆はボンでボム。

ZACK KATO & MANOWARによる眼鏡デブ2名、よりによってVOIDのバッチをそろいで付けて、頭にタオル巻いて歩いてりゃ、デブ専のホモカップルに見られてもそらしゃあない。おまけに揃ってスサイダルで豪ノリ(笑)。

どえらい格好良さでぶっ飛ばされましたのよスイサイダル。
メタルの人等にも人気あるのねスイサイダル。
マイク・ミューアが優しそうなええオッチャンに見えましたよスイサイダル。
西海岸はやっぱりファン&ライドオンでばっちり。

お次のモーターヘッド大先生
雇われギター臭プンプンの格好悪い小さいオッサンのおかげで
ちょいと後出し気味のレミーだったけど
貫禄十分にベースがギターの音しとりました。
スペードの1からオーヴァーキルへの極悪仕様繋ぎ
上がらいでか。

レミーが、アウシュビッツ林さんとだぶって親近感大有りでしたぞ。


それにしても
「宮城」
と漢字で背中に彫っていたあの外人。

あれどういう意味なんやろ。
[PR]
by barmyarmy | 2007-08-12 22:57 | live

夜の追憶

8月の満月に再会と別れ。

DROOPのアメリカツアー時、ALICE DONUTと共に回ったULTRA BIDEのメンバーだったサトル君とタダ君が、ニューヨークから新バンドにて来日凱旋ツアーで来神ヘラバラウンジ。10年振りの再会でがっちりがっぷり。誰ひとりとて変わりなし(笑)。おかげでヒデ君はすっかりアメリカのスイッチオン、ひどい発音(笑)のブロークンにてすっかり偽アメリカ人(涙)。アンコールでは当時のメンバーによるウルトラビデ/チキン・ザ・マンまで飛び出す始末。最高。


余韻冷めやらぬまま、上甲とチャリンコ飛ばしてセイちゃんの下へ。笑顔で眠るオッサンになんだかホッとして、コメットやフトシ、てっちゃん、高野さんの顔見てホッとして。

祭りに出入りしてたのはセイちゃんがいたからだ。今だに上甲と音出してるのはセイちゃんがいたからだ。須磨の風でセイちゃんの前でライブ出来て本当によかったな。最後に満月と鰻を堪能出来て本当によかったな。ゆっくりなセイちゃん。

チャリンコ飛ばす上甲の後ろを追っかけてる時、時間がセットされた。スタンド・バイ・ミーの線路を歩いて行くシーンにシンクロした。


遺影、DROOPのTシャツ着てたなぁ。感慨深いなぁ。
[PR]
by barmyarmy | 2007-08-04 18:42 | friends