紬/楓子barmy army

ブログトップ

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Tarzan And Jane


仕事中、ガソリン満タンしようとスタンド行って窓越しにカード渡す
おー!超ラッキー!松下奈緒クリソツのお姉ちゃん店員じゃん
舞い上がって声も高々の満タン宣言
あー俺ってなんて男前〜なんて自分に酔うつもりが
まさか〜なんで〜ここで〜
飛び出たセリフ
「レギュラー大盛りで……」
3秒ほど目が合ったままの静寂
その後の大爆笑も目が合ったまま、これでもかの松下奈緒と俺
そこらのエモバンドよりずっとずっと激情ね
あらら、笑った奈緒ちゃん、前歯が無いのね
シンナーかしら? それとも以前のお仕事の関係かしらん?
なんにしろ、笑うと研ナオコに酷似してると感じるのは
俺の照れ隠しのせいかしらん


すっかりボケが進行しておるご様子の2009年。


あ、そうそう、嘘つきだってのが足らんかったよ。あれ。




写真)池田甲子園からの貢ぎ物。遂に出ましたTHE WEEKENDER!クックック!

c0044966_21582392.jpg

[PR]
by barmyarmy | 2009-01-29 22:05 | a day

今宵の月のように


神戸で生活する人間にとって1月17日というのはやはり特別な日である。年が明け、えべっさんが終わる頃から、もぞもぞとした、言いようの無い、心に引っかかる何かが支配し始める。結婚記念日がカミさんの誕生日でもある1月19日なので、それに向けての準備を始めたりする時期なのにどうも腰が落ち着かない。この感じ、結婚してからずっと続いている。あれから14年、日常で薄れゆく被災したあの感覚を墓碑銘にある同級生のプレートに触れる度、はっとする。今年は楓子も連れて行った。そして市役所の前には今年もバーバラとリーダー君がボランティアで炊き出しを配っている。

絆は変わらず、皆、皆、続いているのだ。

縦にも横にも。
[PR]
by barmyarmy | 2009-01-17 18:54 | a day

革命的な日常


去年12月に鈴木光司の新作「エッジ」出てますね。全然知りませんでした。リングの映画での貞子のイメージですっかりホラー小説家扱いになっとりますが、自分の中ではトップ3に君臨する「愛」をテーマにした作家でありまして。リング/らせん/ループの3部作にて完結するわけですが、映画でリング/らせんしか見とらん方には本間に原作を追っかけてもらいたいですね。ドット/ライン/サークル/スペース、想い/繋がり/未来を具体的に提示してくれます。頭の中にあるもやっとしたものが、ビシっと一本筋が通って光が差し込みます。彼のエッセイで主夫をしていた時のエピソードとかを知ると、尚のこと家族の繋がりの深さを思い知ります。そして現在の自分の周りの大事な人達との繋がりを過去の記憶や未来への希望と共に意識/覚醒へと導いてもらえます。えらい大層な事になっておりますが、それぐらい衝撃の作品であります。まぁ、映画でのテレビから這い出て来た貞子の白目もやっぱり衝撃でしたけど(笑)。
[PR]
by barmyarmy | 2009-01-16 23:58 | a day

Instant Tunes


ハマモ@姫信に神戸まで足延ばしてもらい色々ご指南ちょーだいつかまつる。後ろ姿がすっかり金融屋と化しておりましたが(笑)様々な為になるお言葉、おおきに。店主共々、たくさん勉強になりましたわ。しかし、レイバン、革ジャン、ブーツの銀行員はそうそうおりまへんで(笑)。丸玉食堂で久しぶりに他のもろもろ話しも出来ておもろかったですな。お次はあのパーティーで(笑)。


大寒波の中のえべっさん、みぞれ混じりもなんのそのとチャリンコでの一家移動を強行、200メートル走った時点で紅白における森進一ばりの顔面硬直はさすがにこたえ神戸駅で断念、JRに乗り換えて参戦。兵庫駅に着いても引き続きのおふくろさんフェイスに、犬神家の一族の「すけきよ」をどこでどう間違ったのか「さすけ」と信じてやまない紬に「さすけ、さすけ」と突っ込まれ「ええ突っ込みに育ってきたなぁ〜」と感慨にふける。


システマ、SxOxB、FRAMTID.....キングコブラであったライブに行った加藤から電話あり。久々のグデングデンのモッシュやったらしくえらい楽しかったみたいですな。久々にいろんな人とも会えたみたいやし。いろいろ話しを聞いているとヤスエ@SxOxBがドラム叩いてなかったってことらしいんだけどまじですかいな??


我が家では棚に収まらんレコードは処分というまっこときっついルールが存在するため、棚からはみ出たレコードをせっせと元町高架下やハックルベリーに流し込んでいかなくては、元町高架下やハックルベリーで新しいレコードが我が家に流し込めないという、ポン中のリハビリのように終わりがノーフューチャーなシステマティックデス。そこで1ヶ月かけてカミさん懐柔作戦を決行。自爆テロも辞さずの強行が功を奏し、なんと本土上陸成功。無事レコード棚ゲット。これで500枚は確保だぜ。クックック!!


そんな3連休。


写真)本文とは全く関係おません。サコ@ハンプティーダンプティーと今井君@リキッドスクリーン(推定)による京都バソリーブラザーズ。発見時の抱腹絶倒と衝撃による衝動無断転載の為、問題あれば連絡くださいませ。


c0044966_2325584.jpg

[PR]
by barmyarmy | 2009-01-12 23:42 | a day

言うこと聞くよな奴らじゃないぞ


一年の始まりに伴い、いろいろと足りん頭の中をめぐらしておりましたところ、あまりにも余分なことが多すぎることにやっと気付いたので、後厄の今年は、たまりたまったいらんことやものを排除していくことにしましょう。ガラクタから人付き合いまで、出来る限りの無駄をはつりましょう。贅肉もはしょりましょう。気遣いもはじきましょう。背負い込むのもやめましょう。無駄口は飲み込みましょう。ジェスチャーもおさえましょう。アンケートは控えめましょう。リクエストもこらえましょう。すねるのは多少。そして、タグラグ前さんと小谷さんは俺の師匠。


なのだ。


10年以上も前から立ち位置ぼけたまんまの

てめえごときにわかってたまるかい。
[PR]
by BARMYARMY | 2009-01-06 22:39 | a day

New Years Day


チビが出来てから、大晦日はうちの実家、元旦はカミさんの実家で宿泊、とシステム化されておる年末年始、ロック的(オーケーベイベー)なカウントダウンや、トランス的(ドコチードコチー)なカウントダウンや、ハードコア的(ファックユー)なカウントダウン等、久しく体験しておりません。最後がボアダムズの21世紀カウントダウンでのスタッフ以来だからもう延べ9年にもなるんか。当然の事ながら実家での大晦日はダウンタウンもK-1も許されるはずもなく、紅白をひたすらひたすら。パフュームは紬と風呂入ってて逃したけど、石川さゆりにがっつりやられる。天城越え凄かったですな。背中痺れました。しかし森進一も強烈でしたな。最早蝋人形の域に達しておりましたね顔が。んーそれとも腹話術の人形か?いやいやミスタービーン?とりあえず血が通ってるようには見えませんでしたけど。


そういうことですのでガキの使い見れてません(号泣)。
you tubeで見るんもつらいから、録画した方、貸して〜。



そうそう、遅ればせながら、あけまんおめまん。
いよいよ後厄、新年一発目のメールが長崎からとは、さい先が本間に悪い(号泣)
[PR]
by barmyarmy | 2009-01-05 23:11 | a day