紬/楓子barmy army

ブログトップ

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

New Numbers

GWはオッサンのためにある。
わかっとるな。

こどもの日。
オヤジはディスクジョッキーや。
わかっとるな。


c0044966_10145418.jpg



★2013/05/05 (sun) @神戸HELLUVA LOUNGE

アプレゲール・ナ・ポト企画
[~ガルネシアの夜~ volume 5]

open 18:30 / start 19:00
adv.1500yen / door 1800yen

・CYBERNE
・ATAME
・CONCRETE WAVES
・après-guerre na・poto

DJ…MANOWAR






xoxoxo






GW明けてもオッサンは楽しむ。
わかっとるな。

またまたディスクジョッキー。
しかも翌日はライブ。
遊び倒しや。
わかっとるな。

c0044966_1022282.jpg



★2013/05/18 (sat) @神戸HELLUVA LOUNGE

trespass presents
[-Style- vol.44]

open 18:30 / start 19:00
adv.1800yen / door 2300yen

・ANTONIOTHREE (from 三重)
・worst taste & SpecialMagic (from 東京)
・ティッシュ
・trespass

DJ…MANOWAR






xoxoxo



c0044966_10362974.jpg



★2013/05/19 (sun) @神戸HELLUVA LOUNGE

HELLUVA LOUNGE presents

open 18:30 / start 19:00
adv.1500yen / door 1800yen

・She Border Picture
・sunsons
・ヨダレサゴ
・FEEDBACK DAUGHTER



オッサン等、全員遊びに来なあかんのやで。
奥さんもな。
[PR]
by barmyarmy | 2013-04-29 10:30 | sunsons / dee jay

SHEENA AND THE ROKKETS / 真空パック

c0044966_17204465.jpg


お坊ちゃんばかりの平和な小学校での生活も終わりを告げようとしていた6年生3学期、上下オレンジ色で背中に20インチはあるであろう虎の刺繍がほどこされたツナギで突如現れた玉やんは、地元神戸では知らんもんがおらんほどの荒れ放題のあの地域から転校して来た。翌日には赤のスイングトップにボブソンの3タックボンタンデニムで登場するという、人生最初の衝撃波をもろに浴びた真野少年、中学でも同じクラスにサッカー部ということで毎日毎日玉やんの家に入り浸る。2歳上の姉ちゃんも当然バシバシのヤンキーであることは例外無し、しかしながら音楽好きであったためロックの洗礼を玉やんハウスにて受けることとなる。


矢沢永吉を全面にプッシュする姉ちゃんをしり目に、玉やんがいつも鳴らしていたこのアルバムは「You May Dream」がコマーシャルソングになっていて馴染んでいたのもありすぐに飛びつくことに。YMOの面々もゲストプレイやらプロデュース(細野晴臣)で参加しててロックなのにやけに小洒落てて、1曲目「バットマンのテーマ」でのドンドンドンで扉を開けてロックに飛び込んで行く事になった人生重要アルバムの一枚。「オマエガホシイ」とタイトルされた「I Feel Allright」も、ジェームスブラウンの「I Got You, I Feel Good」もシナロケのオリジナルと思って熱狂してましたわ(笑)。ライブを初めて見た時「Lazy Crazy Blues」冒頭のギター「ジャーン、キャッキャッキャッキャッキャッキャッ、ジャーン」がディレイではなく、カッティングしてるのん見てだいぶ驚いた。いやいやそれよりも「Radio Junk」が高橋ユキヒロの作曲やったんをついぞこの半年くらい前にRK2に教えてもらってさらに驚いた。


中学1年生の時に聴いたものが45歳になっても驚かさせられるこのアルバム、青いラベルで記憶にも残ってるSONYのAHF-46のカセットテープに玉やんに録音してもらった。人生で初めて持ったカセットテープがこのアルバムでもある。
[PR]
by barmyarmy | 2013-04-21 17:40 | 昼行灯レコード