紬/楓子barmy army

ブログトップ

Hag Banger

リュースーの墓参りのため高知へ。ヤツが逝って今年でもう8年になる。「生きていれば25歳なんだなー。オデンとおないかー。」一緒に行った高知の男道井上社長がポツリ。

ここ2、3年は神戸の連中とは一緒に来ず、一人で高知を訪れては地元の井上君やアグレッション/ディスクローズのヒロ君とリュースーのもとに訪れている。8年目の8回目にして、リュースーのおばあちゃんは僕のことを覚えてくれた(笑)。6年前までは家の前の川でバーベーキューでもてなしてくれたおじいちゃんも、下半身不随でほぼ入院状態らしいので、長い事おじいちゃんには会えていない。おじいちゃんがやっていた蜂蜜園(これが極上の蜂蜜!)も閉鎖しており、いつも楽しみにしていた蜂蜜も口に出来なくなった。なのでおばあちゃんの元気そうな姿がなによりの励みになる。また来年も元気な姿をね。


行きの高知へはJRで行ったので神戸から岡山まで新幹線。岡山から高知へは特急「南風」。岡山で連絡時間が1時間ほどあったので、IDOL PUNCH/ラッコ経営のラコスバーガーへ。ラッコはデリバリーシステム導入(笑)のための社用車購入の算段のため、店におらず。嫌み攻撃でハンバーガーをオーダーせずにフィッシュバーガーをたのんだら、商談中のラッコから店にワシのオーダー確認があり、ラコスバーガーを喰えと命令されたので、ネタに出来んではないかーと泣く泣くラコスバーガーにオーダー変更。アボガドがインしたラコスバーガー、超美味にてこれまた涙涙。

電車の発車時刻が押し迫っていたのでラコスバーガーを三口で完食。次回はゆっくりとマサオの文句でもいいながらバーガー5個は食べるからな。それか神戸までデリバリーさせたろかいな。


怒濤の高知激情誕生日編はまた後日に。



写真) ラコスの館(カウンター編)
c0044966_1135340.jpg

[PR]
by barmyarmy | 2006-10-06 11:04