紬/楓子barmy army

ブログトップ

J.B.の夢

がぜん猛威を奮う「店非常に暇ですぅ〜」は、下界では戒厳令でも敷かれてんちゃうんってくらいの様相で勢いを増し、樋口番長共々怒りを通り越した笑いへの頂点に達し、もはや日本一の笑顔でお客さんを迎えるレコード屋と化した本日。

高山君とこ電話して、この笑いを伝染させたろかと思ったが、18,19日のセールの告知を書き込んだれと1日中BBS回りの本日。

しかしながら、先日購入したコンタクトの右目が全くあっておらず、マックの画面が3重に見え、目の奥を経てぇ〜肩を経てぇ〜頭に至るという、王道コースの痛みの電撃バップにて戦意喪失な本日。

「樋口さん、すみません。親が危篤なので早引きしてもいいですか?」
の台詞をいつ言おか言おかと思っているうちに夜になった本日。

仕事中にもかかわらず、泥酔いの中学時代の友人M君からの執拗な電話の5回目に「カツミちゃんの携帯番号教えよか?」と思わず言いそうになった本日。

帰りの電車で横に座ったオヤジが、ええ調子で鼻くそをほじり、こね、飛ばそうと悪戦苦闘しておる時、もしも着地場所を間違えたりしたら裏拳入れたろ〜と思いながらも、無事向かいのオッサンの新聞に着地したのを確認して眠りについた本日。

そんな本日をすべてかき消す100万ドルの笑顔のチビのお出迎えに、全てを忘れた本日。

どんな夜でも明けない夜はねえんだよ〜。
[PR]
by barmyarmy | 2005-06-08 22:46