紬/楓子barmy army

ブログトップ

夢の跡

おおよそ2ヶ月にも及ぶチョンガー生活は終焉を迎え、ちーちゃん、紬、楓子との4人による生活がスタート。すっかり冬休みを終えた小学生のように腑抜け極まりない前厄男、いきなりお見舞いされた「夜中から早朝までほぼ泣きっぱなしの紬スープレックス」やら、「紬の泣き声により覚醒して夜通し泣く楓子ボム」などの殺人技のオンパレードにより、前日までの寝不足をさらに加速させる天国モードに突入、先ほど泣きながら寝室に連行された紬を追っかけベッドに飛び込めるほどの自信家であるはずもなく、日記ひっかけがてらしばし現実逃避(笑)、現在(いま)に至る。

大阪のライブ依頼で日本脳炎/マツに連絡。スパイシースパイキー/田尻君の店企画第2弾ライブなのだが、その日は自分もDJで誘われていることもあり、電話する流れに。久々のマツとの会話、サプライズなネタ飛ばされてビックリ。日程合えばええんやけど。

東京から、闘う熱血サイクリスト金城編集長が来宅。イメージが先行しているからか、T−シャツで来てなかったか?(笑) そんなわけないよなこの寒空。楓子に服もらう。おおきに。

途中金城の携帯にかかってきた電話にチェンジさせられると、なんと通話相手が20年振りとなる平出、声を聞く限り全く持って変わらず(笑)。来月神戸に来るらしいので再会出来たらええですな。


年末からの目まぐるしく濃厚だった1週間、平均睡眠3時間ほどで乗り切れたのは最早奇跡に次ぐ軌跡、前厄男の奇蹟の猪年はちょっと猛進。


さて、いよいよ日常が始まる。



写真) キャー!サンタさんの仕事が男前!!
c0044966_0163664.jpg
by barmyarmy | 2007-01-08 00:17 | a day