紬/楓子barmy army

ブログトップ

1170546

午前中にチビを連れて東遊園地へ。生憎の雨模様、しかしながら祈りを捧げにやってくる人の波はとどまる事知らず。ルミナリエとは異なり、自分の意思で偲び、祈りに来る、目的が同じ人たちなのでいらんストレスがそこには存在しない。それは地震を体験したか、しないかとは一切関係なく。

まさかここにせがれを連れて来るなんてことは、以前には想像もつかないことだったけど、キャンドルを灯した時も、献花をした時も、線香をあげた時も、紬は俺の腕の中で一緒にお祈りをした。軽くは促したけれど、ほぼ自分の意志で手を合わせ、目を閉じて祈る紬を見て、厳粛だけど穏やかに想いと祈りに導かせてくれる、この集まりのこの場所に心惹かれた。


名古屋からバーバラとOUT OF TOUCH/リーダー君がボランティアで来ていたので会って近況をば。市役所前で、焼香や献花、記帳にぜんざいのふるまい、ステージを組んでのライブもやっている「追悼・連帯・抗議の集い」のボランティアみたい。

神戸にいた時と変わらないテキパキぶりがいかすバーバラと、おっとり静かに燃える男リーダー君のええコンビっぷり(2人でくっついて作業してたところを見たわけじゃないんだけど)が、ひしひし伝わってきて、とてもかっこええ2人でしたよ。

次回はOUT OF TOUCHのライブ会場で。
そういや一平ちゃんがたまに神戸に遊びに来てるってリーダー君が言ってたなー。



写真) バーバラ隊長と紬三等兵。
c0044966_1183980.jpg
[PR]
by barmyarmy | 2007-01-18 01:24 | friends